子供のためにつくられた建物?アリオ柏はお勧め

千葉県柏市に去年4月にできたセブンパークアリオ柏も子連れにお勧めお出かけスポットです。

お勧めポイントは3つあり、1つ目は屋外にある「スマイルパーク」と呼ばれる芝生がほぼ全面にあるところです。
滑り台も高すぎず、低すぎなこともないので小さなお子さんでも楽しめます。
時間によって音楽に合わせて水が出るエリアもあるので、濡れても大丈夫な格好をすれば特に夏場は人気スポットになってました。

真ん中のあたりには黒板のようなところがあるので、無料のチョークでお絵かきをするのも楽しみの1つです。

2つ目は屋内3階に「スカイキッズ」というところがあって、全体的に青がベースで清潔感のある雰囲気で、子供が大好きな巨大モニターには象の親子が歩いてきたりし、そこに自分自身も実際にいるように映し出されます。勘違いして象に触ろうと走り出す子もいますが、周りがほぼクッション材なので安心です。他にも巨大モニターでは特に聴覚、視覚で子供を楽しませることができます。

高めの滑り台があるので幼稚園生までは楽しめるのと、足元の素材も柔らかいので0歳の子供も安心して遊ばせることができます。

3点目は1階の中央あたりにある「ビッグワンダー」です。ドーナツやサクラドロップが巨大になっていて、自身が小人になった気分になれます。写真撮影のスポットにもなっているのですごく楽しめます!

大型ショッピングセンターは雨の日でも寒い日でも気にせず遊べるので、小さな子供連れにはとっても助かるお出かけスポットですよね。

お近くにお住いの方は、一度行ってみてはいかがでしょうか?
遠方の方もドライブがてらお出かけしても面白いですよ。

親として迎えるクリスマスと独り身で迎えるクリスマス

子供にとっては首を長くして楽しみに待つ行事クリスマス。
親になってからは「あ~この時期がきたか~」と思うクリスマス(笑)

先月トイザらスに行ったら、既にクリスマス商戦なのかレジでお会計をするのに20分ほど待たされましたよ。この時期におもちゃを買いに行くのは大変ですね。
買うものが決まっているなら、アマゾンでお願いした方が圧倒的に楽です。そんな理由でアマゾンを含めたネットショッピングが好調なのかなとも感じます。

クリスマスケーキを子どもたちと食べるのも、親になった喜びや楽しみを感じる大事な行事です。
もちろんプレゼント代やケーキ代は掛かるんですけどね。家族が集って楽しい一時を一緒に過ごすのは、ささやかな幸せを感じる瞬間です。

そんな事を年末に向けて毎年感じているのですが、先日独身の友達と久しぶりにランチをしました。
お付き合いをしていた彼氏と別れて半年ほど経つのですが、どうも元カレにはあまり結婚する気がなかったようです。
しかし彼女は年齢も考えてそろそろ結婚したいというジレンマを抱えながらお付き合いをしていて、とうとう半年前に別れたという次第です。

女性は三十路周辺が一旦、結婚するかの分岐点になりますからね。
不幸にも彼女はその分岐点でフリーの身となりました。別れた彼と結婚していたら幸せだったのかは分かりませんが。

ただ友達は、一人で迎えるクリスマスが憂鬱だと言っていたのが印象的でした。
私は家族と迎えるのが当たり前になっているので、一人でのクリスマスって最後がいつだったかな?という記憶でしかありません。

子供がいると大変な面もたくさんありますが、それ以上に幸せを感じる場面がとっても多くあります。
そんな家族とクリスマスを迎えられるということ自体、非常に幸せですね。

ちなみにその独り身になった友達は、本気で婚活をしようと考えている模様です。
私もスマホで色々調べてみましたが、今は婚活も一般に浸透して、いろんな種類があるようです。

早く結婚したいけど彼氏がいない30代女子専用のマジメな婚活

こんなホームページもあるので、実は意外と本人さえ本気だったら結婚するのは簡単なのかもしれません。
むしろ結婚に消極的な彼と付き合っていたよりか、婚活した方が幸せになれるのかもと思った次第です。

ハロウィンパレードもある多摩中央公園は子連れにお勧めお出かけスポット

小さな子連れでお出かけするには、親としては色々と頭を悩ませる所ですよね。子供の入場料は何歳までが無料なのかはもちろん、親自身の入場料も気になります。
そして年齢によってはオムツ替えや授乳できる場所も必要です。

そこで今回は私のオススメするお出かけスポットの東京都多摩市にある多摩中央公園をご消化します。
やはり、子連れの無料スポットと言えば公園ではないでしょうか。
多摩センター駅徒歩5分、駐車場はないですが近くの商業施設に停められます。

この公園は、とにかく芝生がキレイでたくさんの木々や花が咲いていて、とにかく広い!
近くにはコンサートホールや、GUの大型店舗が入った商業施設、三越、大学、さらにはサンリオピューロランドがあったりと、大人も子どもも大満足な公園です!

ハイハイしたての子どもと一緒に芝生の上を転がったり、歩きはじめて好きなところにどんどん行きたがるこどもについて歩いたり、元気に動き回るこどもとかけっこ・なわとび・ボール遊びなど(ボールか池に落ちないように要注意!)、またお腹が空いたら食べる場所もたくさんあります。

家にいるとついイライラしてしまうのに、ここに来ると、特に遊具があるわけではないけどいつもこどもと一緒になって遊べて、いっぱい遊んだね♪と笑顔になれます。

また、時期によってハロウィンパレードや仮想大会などたくさんの人達で賑わいます。近くのダイソーで揃えたり本格的な仮装で楽しんでいたり、こどもも大人もとっても楽しいです。出店もあります!

そして冬にはイルミネーションが本当にキレイです。水族館をイメージした?イルミネーションもとっても素敵でした。
他にもたくさんのイベントがあり、何度も何度も行きたくなる公園だと思います。
ぜひ一度訪れてはいかがでしょうか。

アメリカ大統領選挙に思う国民投票の危うさと提案

アメリカ大統領選挙もいよいよ近づいてきました。
クリントン氏,トランプ氏のいずれかが選ばれるわけで,アメリカとの関係が深い日本にとっても対岸の話ではありません。
アメリカのトップリーダーの姿勢や考えで,政治経済や防衛など日本や世界の様々な事が影響を受け左右されるからです。

個人的に両者以外の候補者が中では適任と思っていましたが,残念ながら最終選挙まで残ったどちらかが選ばれるわけです。
日本でも総理大臣を国民投票で決めようという意見もありますが,私は首をかしげます。
どうしても国民投票になると知名度や人気比べになり,立候補者もいかに人気を集めるか考え著名人を応援に加えたり,相手候補のスキャンダルを暴くなど大衆迎合主義になりがちです。

日本でいち議員を決める総選挙でもその傾向がありますから,一国のリーダーを決める選挙を人気投票化するのは危険な方法だと思います。
もし国民投票を実現するなら,政策や外交・経済などの予備知識を備えている有権者に限定して選挙権を与えたらどうでしょう。
投票用紙に設問を加えて合格点に達した票だけを有効にするわけです。
冗談のような提案ですが(笑)そのくらい一国のリーダーを決めるのは重要なことですから。

しかしそういうことを考えていても、どこか他人事のように感じてしまいます。
それは私のような庶民は毎日を平穏に暮らすだけで精一杯だからなのかもしれません。
最近では子育てに忙しく、自分に時間を使うこともままなりません。
おかげでシミが増えてきた厳しい現実を鏡を見て知らされました。
高価な化粧品を買うのは無理なので、安く手軽に続けられる方法を探したらサプリがやっぱり定番といった感じですね。
ビューティーボタニカルというサプリがシミに効果があると口コミがあったので注文してみようかな。
これで子育てしながら手軽にシミが改善できれば・・・とアメリカ大統領のニュースを見ながら、庶民の日常生活を必死に生きています・・・。

待ちに待ったフィギュアシーズン

1年でも楽しみな季節、冬はフィギュアスケートのシーズンです。

華やかで、美しくて、そしてスポーツとしてランキングまでつく。見ててとても面白いんです。
自分では前に滑るので精一杯ですから、あんなことできてすばらしい~といつも目はハートになってしまいます。

浅田選手が小さいころは、安藤選手や荒川選手、村主選手などが目立ってました。でも、あのころから私は浅田選手が好きでした。
彼女の軽やかさや明るさと、柔らかい動きがとても好みだったんです。力強く不安定な安藤や凛々しい荒川や、情感的な村主とそろってても、彼女の個性はまた違ったからでしょうね。

以前冬場はスケートリンクになるプールの近所に住んでいて、冬にリンクで試合があったりイベントがあったりしました。
子供が小さくて実際には滑れませんでしたが、見学には行きました。
小さい女の子たちが、きれいな恰好で一生懸命滑っている姿は、とてもかわいらしかったです。
この中から、未来のオリンピック選手とか出てくるのかな、と思いながら見てました。そうしたら、ものすごく上手な子が一人。真っ白い衣装がとてもきれいで、きれいではないリンクが一気に一流のリンクになった感じです。
彼女、村上選手でした。あとで知って、とてもびっくり。仲間の女の子たちと満面の笑顔でおしゃべりしていて、とても感じのいい子に見えました。今ではオリンピック狙える選手ですねぇ。

毎年見てて、彼女がこんなに上手になったとか、前と雰囲気変わったとか、いろいろ気が付くのも面白いところの1つです。自分も解説者のような気分でみてしまったり。
おじさんたちが野球談議をするような感覚と似ているのかもしれません。

次のオリンピックは2018年の平昌です。誰が出るのか、どんな結果になるのか。その頃にはうちの子供も大きくなっているので、一緒に応援できたらいいですね。

私の冬の楽しみ~編み物

涼しくなると、手芸店の店先にはいっぱい毛糸が並びますね。
色も素材もいろいろで、見てるだけで楽しくなってきます。

編み物が好きと言っても、技術があるわけではないので、マフラーか子供の帽子くらいしか作れません。でも、毎年今年はどんなマフラーしようかな、とか思いながら毛糸を選ぶのが楽しいんです。
まとめて買うと高いし、全部使いきれないことがほとんどなので、いつも1玉単位で買います。

去年はアクリル毛糸で、子供用のマフラーをおそろいで作りました。首で絞めると危ない小さい子には、後ろにループを編みこんで、そこに通すようにしています。
小学生はもう普通のマフラーでいいですけどね。

しかし問題が1つあります。
私はウールが苦手なんです。首の肌が負けてしまって、かゆくなります。ひどいときはじんましんになるんです。
なので、とても天然毛のものならものすごくやわらかいものを選びます。でも高いので、たいていはアクリルの毛糸にしてしまいます。色味が限られていて面白くないのがかなりの難点です。

それでも、選んで買ってきた毛糸を編んでいるのはとてもこころが落ち着きます。縫い物とちょっと違うんですよね。縫い物は没頭する感じですが、編み物は落ち着く感じなんです。
縫い物は針やはさみを出すので、子供が触ると危ないです。でも、編み物なら棒かカギだけなのでどこでもちょっと手が空いたときにやれます。出しっぱなしにしてしまっても事故にはなりません。
そんなところも好きです。

今年は末っ子のマフラーがないので1つ作りたいです。お兄ちゃんも去年ひっかけて再生不能になっています。
何か作らなきゃって思うときって、とてもウキウキしますね。

風情のあるマイナーな小さい電車

子供とよく電車にのって出かけます。
行き先は数駅先なだけだったりしますが、駅周辺を散策して帰ってくる数時間だけのお出掛けが多いです。電車に乗ることが一番の目的らしいです。
車内では外を眺めるよりも路線図を眺める方が多い子供たち。あと○駅とず~っと言っています。数の勉強にもいいかなと勝手に思います。

嵐電や広電、さらに筑鉄など、小さい電車をご存じですか?
嵐電は嵐山電鉄。京都にあります。観光地である嵐山に行く電車なので有名ですね。この電車は、バスのようにピンポンを押して降ります。運賃も一律で200円。後ろから乗って、前の運転手さんの横にある機械にお金を入れて降ります。ここもバスみたい。途中1部路面電車です。

広電は広島電鉄。広島の路面電車です。市内中心部と宮島方面と走っています。西広島から宮島口までは普通の線路を走ります。この電車は真ん中から乗って、前後から降ります。中に車掌さんがいて両替などしてくれます。市内中心部はすごく本数が多く、路面電車が渋滞したりします。上から眺めると面白いです。

筑鉄は筑豊電鉄。北九州市の黒崎から直方に走る小さい電車です。料金は距離で変わります。中に車掌さんがいるのは広電と同じです。大きいお札で頼むと、たまに両替できるまで待ってくれとか言われます。最初は混んでますが、最後は数人しか残りません。一気に景色が田舎になるんです。最後に遠賀川という大きい川を渡ります。

京都にはほかにも叡山電鉄というのもあります。これは鞍馬のほうに行く電車で、出町柳から出ています。残念ながら乗ったことはないんですが。

普通の私鉄やJRに乗るのもいいんですが、小さい電車にのるのはもっと楽しいです。車体自体が本当に小さいし、バス感覚で乗っている気がします。駅間も短いので飽きません。

日本全国マイナーな電車っていっぱいありますね。有名な三陸鉄道とかもそうでしょう。どこも経営が苦しいみたいで、いろいろ工夫しているので、イベントがあったり乗ること自体が楽しかったりすると思います。
旅行先にそんな電車を入れてみるのもいいですね。

いつか子供に乗る電車の時刻など全部決めてもらって、子供主体の電車旅行なんてしてみたいです。

台風の晴れ間

台風続きって怖いですね。うちは直撃してないのに、風が強かったり雨が降ったりといろいろ困ることも多いです。

普通雨と雨の間の晴れ間に、「洗濯がんばらなきゃ!」と思いますよね。今回は台風の晴れ間とは。直撃して被害が出た地域の方は心の休まる暇もありませんね。

私はそろそろ綿毛布やタオルケットを片づけたかったんです。
やっと涼しくなったので、冬モードに変えたので、使わなくなったものは早々に洗って片づけたいです。
でも、洗濯物の少ない日じゃないと干せません。布団とも一緒には干せません。我が家の干せるキャパの問題なんですが。
なので、数日晴れが続いてくれないと困ります。やっと晴れたと思って洗濯物を頑張りましたが、もう明日は雨の予報…。まだまだやりたかったシーツや布団カバーはまた来週かしら。

雨が降れば子供の登園は歩きになります。下の子をどうやって連れて行くかという問題とセットで、雨の日どうしましょうという悩みも出てきます。
台風の余波の場合は、風が強かったりするので子供と傘さして歩くにも限度があります。でも車不可。幼稚園がある以上、レインコートで歩いていくしかありませんねぇ。
私はどうしましょ。濡れるの覚悟ですか。

台風の余波が来る前に、ベランダ片づけたり自転車を避難させたりもしなくてはいけません。子供のは家に入れて、自分のはカバーを飛ばされないようにしっかりくくりつけて。3人乗りなので、飛ばされることはないと思いたいんですが。

九州にいたときは、みなさん台風慣れしてて、対応早かったんですよ。来そうな日はお店も休みになるくらいです。
それを見てたので、自分もやるようになりましたが、京都に行ったらみんなのんびりしてました。地域性ってありますね。

梅雨の晴れ間も、秋雨の晴れ間も、同じように洗濯にいそしむことになります。貴重な晴れ間を逃さず動けることを、よかったと思いましょう。

幼稚園の地域差~広島編

広島で調べた限り、仏教の園も多いですが、キリスト教の園も多く、歴史のある園が多い印象です。

3年保育が主流ですが、2年も多く、年中さんは学年に3分の1くらいが2年保育になる園もあります。

市内の幼稚園、保育園は、毎月1回は園庭解放をしていて、日にちがいろいろなのであちこち行ってみて選ぶことが出来ます。
隔週で配られる広報などで日程をかなりはやくから確認できるので予定もくみやすいです。
さらに、キッズクラブや未就園児むけの催しをしているところも多いので、来年入園という子が行かれます。福岡のような通年の教室ではないので、自由度は高いです。
人気の園では、この未就園児の教室に何回来たかで優先枠を割り当てるところもあるそうです。

願書の提出は並ぶそうです。朝では間に合わず、前日の夜8時くらいから並び始める園もチラホラ…。朝日の出前に締め切ったなんて園の話も1つならず聞きました。

延長保育などの時間外に関しては、福岡と京都の間くらいという感じです。延長はあるけど、仕事をしながらというのには短い感じです。
市街地からかなり離れたニュータウンにも、それぞれ幼稚園がある感じです。遠くまでバスを出しているので、遠くても通園は可能です。
保護者が車で行けるかは園しだいです。ご近所のママと乗り合いで行く人もいるようです。京都と違って車でも行ける可能性は高いです。

制服の無い私服の園がけっこうあるのも印象的です。帽子だけ揃いだったり、行事のみ制服があったり、園によっていろいろのようです。

区単位で常設のサロンを開いているので、そこに行けばリサーチしていて詳しいママや、上の子が今幼稚園に行っているというママに出会えます。そこから情報を収集するのもいいと思います。

幼稚園の地域差~京都編

京都の幼稚園の話を書きます。
京都は見事に仏教の園が多いですよ。さすが、と思いました。お寺さんの多いところは幼稚園も多かったです。

京都はほぼ3年保育です。満三歳児をやっている園は少数派で、2年保育を取るところも少数派です。
つまり、元から住んでいる子はほぼ年少さんで入園します。ただ、転勤族も多いので、2年でも空きが出れば入れます。
年度途中に引っ越していく子、転園してくる子も少なからずいます。

京都は子育て支援の園庭解放などをやるかどうかは園でも判断なので、やっていないところもあります。あっても受け入れ人数が少なくその都度申し込みが必要なところも。
延長保育はどこでもやっていますが、水曜は午前保育、延長は4時半までとか、けっこう保育時間の短い園が多い印象を受けました。

入園前は児童館が朝から遊べるので、児童館で仲良しを作って園の情報をリサーチするといいかなと思います。
児童館は小学校の中か隣接したところにあるのがほとんどなので、家の近い人と出会える可能性が高いのもいいですよ。

右京、西京、下京、南区は幼稚園のバスが相互に走っています。遠い園でもバスが来れば通えます。
ただし、保護者が園に行く場合、車禁止が基本ですので、遠いと自分が行くのが大変になります。京都は北に向かって緩やかに上り坂なので、南北に離れた園に通うと片道ずっと上り坂なので自転車もかなりきついです。(でも京都は基本自転車の街)

いろんな幼稚園があるので、小学校の学区を気にして選ぶ必要はないかと思います。学区内に幼稚園がない、もしくはいっぱいあると感じで落差が激しいです。

幼稚園での活動にかなり差があります。のびのびの自由な雰囲気を重視した園。お行儀やしつけをしっかりさせる園。そのままエスカレーターで大学まであるような園、縦割り重視の園などなど。
いろんな幼稚園があるぶん、とても個性的な園も多いです。調べてみると面白いですよ。

次は広島の話を書きます・・・
多分、ちょっと間が空くと思いますがw